スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津ころり三観音2011年1月2日(日)!初詣行ってきました

2011年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。


うつくしまふくしま三大パワースポット企画委員のエンチャンで~す

新年早々、行ってきましたヨー

郡山観光タクシーで行く 『会津ころり三観音参拝の旅』 (コース№ P-2) 

昨年12月中旬、山形県の佐藤様より予約申し込みを受け、エンチャンは張り切っておりました。


ところが


12月下旬、大雪による会津地方での交通ストップ、

停電等による混乱、

そして気象協会の年末年始の雪による荒天予報等で

道路状況が不安で心配であったが、


1月2日(日)当日、郡山は 快晴 


佐藤様を新幹線中央改札口にてお迎え

心の準備、雪への対策万全!

いざ雪深い西会津へと出発!


まずは、会津ころり三観音の 『鳥追観音』 に行ってきました。

鳥追観音前にて

さすが、西会津! 見事な大雪です。

大雪のせいか、人は多くいませんでしたのでゆっくり観光することができました。

雪の如法寺
それぞれの願いを込めて参拝!

普通の人にはなかなか見つけることが難しい隠れ三猿の一つ

『安楽に暮らしサル』も見つけることができて

佐藤様もエンチャンも 大 満 足!

幸運が開き、「福マサル」良い年になりますよーーーー(郡山観光タクシーで来てよかったナィ)


お次は

『福満虚空蔵尊圓蔵寺』 へ

冬の福満虚空蔵尊

今日は参拝客でとてもにぎわっていましたネ!

福満虚空蔵尊

福満虚空蔵尊は日本三大虚空藏尊の一つです。

弘法大師が唐で修行を積んでいて、帰国する際、唐の高僧より霊木を授かりました。帰国後、三つに分けて海に投げ入れその一つが柳津町に流れ着き、それを受けた徳一大師が霊木で虚空蔵尊菩薩を作り、圓蔵寺を開創したそうな。

赤べこ発祥の地でもあるのだそう。

虚空蔵堂を建てる時、黙々と資材の運搬をしていたのが赤牛でした。
それにちなんで会津の玩具として今でも会津張子の民芸品となっています。

あかべぇ

こちらは会津のシンボル あかべぇ




御殿場茶屋

お昼は会津柳津町にある御殿場茶屋で会津のおいしいお蕎麦を食べましたよ~


そば

限定のあわそばあり。

こちらは予約が必要なのだそう。

あわ

こちらがあわです。


お腹一杯になったところで今度は会津ころり三観音の二番目

『立木観音』 へ

冬の恵隆寺
立木に彫ったわが国最大級の十一面千手観音

見丈8.5mの本尊は見るものを圧倒させます。1200年の歴史への想いと恒久を感じます。

次に

会津ころり三観音の三番目


『中田観音』 へ

冬の弘安寺

こちらは野口英世の母シカが何度もお参りしたことで有名です。

十一面観世音を拝み、ころり三観音最後の抱きつき柱に思う存分願いを込めて抱きつきました。

そして夕焼け空を眺めて帰路へと・・・・・


佐藤様お二人とも、本当にありがとうございました。

山形の佐藤様jpg


お二人に三大パワースポット巡り証明書『会津ころり三観音参拝の旅』を進呈。

会津ころり三観音参拝の旅


いつの日までもあなたの心で効用が持続します。

~ サクランボ狩り、観光貸切のときはお待ちしております ~

会津ころり三観音を巡拝すると三毒が消滅し、心に安らぎが宿り、諸病がなくなり、健康にも恵まれ、長寿を全うして、やがては病に伏すことなく大往生が約束され、来世には極楽往生ができるという教えです。今まで生かされている自分に感謝して明日へ生きる喜びが沸いてきます。

まだ見ぬあなたへ!!

うつくしまふくしまの三大パワースポット巡りにきてくなんしょ!!


詳しくは郡山観光交通㈱ホームページへ・・・
スポンサーサイト

会津ころり三観音③ 中田観音

会津ころり三観音巡り 第三弾!

会津美里町にある

普門山弘安寺 中 田 観 音 を参拝してきました!

会津ころり三観音 とは  西会津町如法寺の鳥追観音
                      会津坂下町恵隆寺の立木観音
                      会津美里町弘安寺の中田観音

の三つの観音様のことをいいます。

野口英世
こちらの中田観音様は野口英世の母シカが信仰した観音様として有名です。母シカは毎月17日になると猪苗代の自宅から観音堂まで歩いて一晩観音堂におこもりをして息子の無事を祈願し続けたそうです。

いったい、どのくらいの距離かや?

調べたところ片道30~40kmはあります。母シカはどのくらいの時間をかけて歩いたのでしょうね。

野口英世がアメリカ留学から帰国した後、母親と小林先生と共に参拝し、立身出世ができたお礼参りしました。その時の写真も飾られています。


さあ、鳥追観音、立木観音に続いて中田観音お参りです。

駐車場から観音堂へはすぐなのですが、ほんの少し寄り道をし、仁王門から入りました。

仁王門には大きなわらじが祀ってありました。

なんでわらじ?  いろいろ調べたところ・・・

仁王門に祀ってあることが多く、悪霊退散や旅の安全祈願、厄除けの意味があるそうです。
わらじが大きいのは「このような大きなわらじを履くものがこの寺を守っているのか」と驚いて悪霊が去っていくといわれているのだそう。

わらじ

観音堂の中は撮影禁止でした。

残念~

ご本尊は十一面観世音菩薩です。脇侍は左に不動明王、右に地蔵菩薩であり、この配置は全国的に珍しいそうです。
観音堂


こちらのお参りは拝観日が決まっているとのこと。

案内板
■個人拝観・・月、水、金の午前10時。(前日までに予約)
※お寺の行事、団体予約等で中止になる場合があります。
※年末年始、お盆、GW等も中止になる場合があります。

詳しくはこちらにお問い合わせください。
普門山弘安寺 中田観音寺務所 電話0242-78-2131


拝観料は無料ですが、観音堂に入るためには料金がかかるようです。
せっかく訪れるなら中田観音様はみないとですね・・・

本日は団体予約をしていたので

ご本尊を拝むことが出来ました。

そして祈祷もしてくださいました。

『観自在菩薩 行深般若波羅蜜多 ・・・・』(はんにゃ~ は~ら み~た・・・・)

小さい頃はお経を聞いて くすくすと 笑っていた記憶があります。

さすがに今は笑えませんが・・・。


福島県の会津といえば、『白虎隊』が有名ですが、奈良、京都、鎌倉、平泉と並ぶ日本五大仏都

の一つなのだそう。(知らなかったわ)

仏都会津に訪れる・・  よいお寺、よい仏像に会いに行きませんか。

会津の新しい魅力を味わってください。


郡山観光交通㈱ではうつくしまふくしま三大パワースポット巡りとして

観光タクシーで行く 『会津ころり三観音巡り』 を実施しております。

詳しくは当社HPページへお気軽にお問い合わせください。

如法寺鳥追観音の記事

恵隆寺立木観音の記事



会津ころり三観音② 立木観音

会津ころり三観音巡り第二弾!

孫の手トラベルの 会津ころり三観音巡り のツアーに参加してきました。

会津ころり三観音』の一つである

恵隆寺の 立木観音 をみてきました。

こちらのご本尊は 「十一面千手観音菩薩」 であり、

なんと!

立ち木(根がついた状態)で弘法大師(空海)様が彫ったそうな。

身丈は8m50cmあり、一木彫で根の付いている仏像としては日本最大級なのだそう。

会津にこのような仏像があるなんておどろきです。


恵隆寺仁門


 
車から降りて恵隆寺の仁王門を抜け

 
恵隆寺への参道




 まっすぐ参道を歩いていくと



 恵隆寺
 

 
 
 つきあたりに観音堂があります。




恵隆寺大銀杏


右手には立派な大銀杏の木があります。



散り初めのようです。



ここへくる前に長床の大銀杏をみてきましたが、長床はほとんど散っており、一面黄色のじゅうたんでした。




お堂の中へ入ると、住職様がこの寺の歴史や観音様について説明してくださいました。

ご本尊はカーテン?に覆われて普段は拝見することができません。

この日は孫の手トラベルのほうで予約していたので拝むことが出来ました。

お話を聞いたあとはいよいよ! 立木観音を拝むことができます。

カーテンの扉を住職様が開いたとたん、

全員、 『 わぁ~ 』 の感嘆の声が!!

すっ すごい!


堂内は 撮 影 禁 止 ということで立派な姿を写真に収めることができませんでした。

中の様子はどうなっていたかというと・・・

真ん中にご本尊の身丈8m50cmの 『立木観音』

左右には 脇侍二十八部衆

左上には 風神

右上には 雷神    計 30体の仏像が安置されております。
   
   ~ 恵隆寺立木観音HPより抜粋 ~ 

観音堂内陣

30体の仏像は身丈2mあまり。間近でみるとかなり迫力あります。

お堂の配置の関係で仏像を近くで拝むのでかなり見上げることになります。(長時間は首が痛い・・)


二十八部衆と風神、雷神を配置した密教様式を忠実に表現しているのはこの立木観音と京都の三十間堂だけのようです。

ここは皆さん ぜひ訪れなくてはなりませんよ。


いやはや、ビックリしましたわ。

祖父、祖母が生きていたら連れて行ってあげたかったな。


こちらにもだきつき柱がありました。お堂の中と外にもあります。

みんな、抱きついているせいか、つやつやしておりました。

恵隆寺抱きつき柱

詳しい情報は 恵隆寺立木観音HP でご覧ください。

郡山観光交通では 福島県のパワースポット巡りとして

郡山観光タクシーで行く 『会津ころり三観音参拝の旅』 を実施しております。

お気軽にお問い合わせください・・・

弘安寺中田観音の記事

如法寺鳥追観音の記事


会津ころり三観音① 鳥追観音

貸切ハイヤー部のさわぞうさんです。

11月下旬、孫の手トラベル の 『会津ころり三観音巡り』 のツアーに参加してきました。

会津ころり三観音 ? なんだべ?  

福島にいながら最近、知りました。。。。


『ウィキペディア(Wikipedia)』 によると・・・・  

簡単にいうと、三つの観音様をお参りすると願いがかなえられ、長わずらいしないでころりと安楽往生できるということみたいです。

こ ろ り というくらいだから、ころっと突然死するのかと思ったらどうも違うらしい。。。

三観音様のうちのひとつ 鳥 追 観 音 に行きました。

福島県郡山市から磐越道で西会津へ・・・。

鳥追観音は西会津IC降りたらすぐなんですね。磐越道が開通する前、49号線でよく新潟⇔福島を往復したものだが、こんなところにあったなんてまったく気づきませんでしたわ。



ちょうど、秋の大祭 『鳥追観音紅葉祭』 が開催されており、ご本尊が特別御開帳され、拝観できました。 ラッキー☆
     
秋大祭      鳥追観音提灯

東の仁王門から入り、歩いていくと鳥追観音があるお堂があります。

如法寺

この観音堂は東西向拝口で東口から入り、参拝したら戻らず西口から出るという全国的に珍しい観音堂だそうです。

どちらが東口なのかわけわからず、とりあえず皆様のあとをノコノコとついていきました。

するとお堂入口付近でみなさん、揃って天井を見上げているではないですかぁ~

これは、

もしや!?

あの有名な隠れ三猿!?

みんなで集まって 「これだ!」 「これだ!」 「いた!いた!」 と 

わいわいがやがや   み~つけた

みなさんがいたからよかった。

さわぞうさんは、何も知らずに1人で行くととても見つけられそうにもありません。

三猿といえば、日光東照宮の「見ザル、言わザル、聞かザル」が有名ですね。

こちらの三猿は

  隠れサル        逃れサル       安楽に暮らしサル
  隠れサル       逃れサル       安らかに暮らしサル

の三匹です。左甚五郎作(※画像クリックすると大きくなります)

三猿説明

隠れサル・・・・・・・鷹に襲われる猿               
逃れサル・・・・・・・鷹が猿を見失い難を逃れた猿
安楽に暮らしサル・・・手枕で丸くなって寝ている猿





みなさんは見つけることができるかな?

「安楽に暮らしサル」 は心に迷いがある方は見つけられないそうです。

私は、場所を教えてもらっても 「逃れサル」 しかわかりませんでした。。。

三つの猿を探しだせたら牡丹のつぼみが花開くように幸運が訪れ、「福マサル」 といわれているそうです。。

さわぞうさんにはまだまだ幸運の訪れはまだ先の話のようです。^_^;


お堂の中に入ると

鳥追観音を拝観することができました~

鳥追観音様

お堂の中には抱きつき柱が二本。一本かと思ってましたわ。

よく見ると男柱と女柱に分かれていました。女性は女柱に抱きつけばいいのかな?

抱きついて願いごとをすると、願いが叶うといわれている。

『○○がほしい』 

この柱は邪心のかたまりである私の願いをかなえてくれるのか・・・

抱きつき柱男  抱きつき柱女

抱きつくお客様


みなさん、抱きついてる、抱きついてる。


何をお願いしているのかしらね~。



あとこのようなものが・・・・

身代わりなで仏?

身代わりなで仏②   身代わりなで仏
これは人の姿のようです。

逆立ちしているようにもみえます。

白い布は腹巻きのようにもみえます。

金剛力士像ということですが、もとは形がちゃんとあったのか、それとも作りそこない?

身代わりなで仏をなでてお願いすると、ころりと大往生が叶うといわれています。

みんな触っているせいかツヤツヤしておりました。

住職様が三猿について説明してくれました。

住職様の説明

説明聞いたあと、私が隠れサルと思っていたものが間違っていたことが判明!

説明聞いて良かった。(^^♪


郡山観光交通では福島県のパワースポットととして 

タクシーで巡る 『会津ころり三観音巡り』 を実施しております。

詳しくは鳥追観音 如法寺HP

三観音にお参りして観音様のパワーをもらおう!


会津ころり三観音巡りはまだ続くよ・・・・


恵隆寺立木観音の記事

弘安寺中田観音の記事






リンク
月別カレンダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログランキング
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


Twitter
お天気情報
ご訪問者数
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。